【陰キャは才能】内向的な人間が圧倒的にモテる方法

  • URLをコピーしました!

人見知りだし、会話は苦手・・・。
でも彼女は欲しい!

 

 

そんな人たちに朗報です!
今回は、「内向型」の人に向けた
恋愛攻略方法についてご紹介します!

 

 

内向型、いわゆるコミュ障だったり
陰キャだったりする人は、モテない。

 

 

実はこれ、大きな勘違いです。

 

 

内向型の人ほど、モテる才能を持っていて
発揮できていないだけなのです。

 

 

そこで、内向型の人がモテ才能を開花する
ことができるようになる為に
・「内向的」とは何か
・「内向的」な人の恋愛攻略方法
の2つに分けて説明していきます。

 

 

超がつくコミュ障で内向型の自分が
即席お持ち帰りまでできるほどになった
とっておきの対女性術を特別に伝授します
ので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

内向型とは

まず、内向型というのは
・大勢でいるより少数とか一人のほうが好き
・ずっと誰かといるのは疲れる
・目的のない雑談をするのが苦手
・話すより聞くほうが好き
・人見知り
・コミュ障
・陰キャ
といった方々の事です。

 

 

ここでは、そもそも内向型って何?
という、その本質について説明します。

 

そもそも「内向型」とは何か?

「内向型」の本質は「高反応」です。

 

 

発達心理学者、ジェローム・ゲーガンの
研究によって「内向型の人は、刺激に対して
反応が大きい」と明らかになったのです。

 

刺激に対して反応が大きいから、
周囲の環境や新しい体験等に対して敏感で
ある為、刺激に対してストレスを感じやすく
内側に引きこもり勝ちになったり
初対面の人に用心深くなったりする
というわけです!

 

 

心理的に刺激に敏感であるだけでなく、
物理的にも高反応だ
という事も判明しています。

 

 

例えば、レモンの果汁を舌に垂らすと
内向型の人のほうが、外向型の人よりも多く
唾液が分泌されるということです。

 

 

だから、外向型の人は平気な社交の場でも
内向型の人にとっては刺激が多く感じる為
疲れてしまうというわけです。

内向型の潜在能力とは

実は、内向型のほうが
人の機微を読み取ったり
気持ちを汲んで気を使ったり
状況を観察したりするのが得意なんです!

 

 

なぜなら、高反応・敏感だから!

 

 

しかしそれで刺激が多すぎて疲れてしまい、
内側に引きこもってしまいます。

 

 

じゃあやっぱり内向型は恋愛という社交に
向いていないのか?
というと、逆です!

 

 

内向型の才能をどう使うか
これによって大きく変わります!

 

変に気を使いすぎたり、気にしすぎたり
考えすぎて疲れてうまくコミュニケーション
が取れない。
という方向に行くと、当然マイナスに働きます。

 

 

逆に、相手の機微に気づいて気遣いをしたり
性格や心情を読み取るなどに力を発揮すると
外向型よりうまくコミュニケーションをとることが
できるのです!

 

 

内向型よりも、外向型のほうが優れている
という風潮は実際にあります。

 

 

しかし、実際は内向型のほうが非常に才能に
溢れているのです。

 

多くのヒット映画を生み出した、
スティーブン・スピルバーグ氏。
「ハリーポッター」の作者である
J・K・ローリング氏。
他に様々な成功者達が、その内向性ゆえに
偉業を成し遂げてきたと言われています。

 

 

つまり、内向性を生かすことができると
才能は爆発するというわけです!

 

 

内向型に関する研究では、以下の能力が高い
ということも分かっています。
・学習能力
・理論的思考力
・問題解決能力
・忍耐力

 

 

内向型の潜在能力は他にもたくさん
挙げられていますが、これらの能力を
恋愛で発揮できるとどうなるか?

 

 

・学習能力が高く、粘り強さがあるため
狙った子をモノにできる
・男女関係のリスクを考えたうえで行動できる
・相手の反応から、脈あり・脈なし、
相手が楽しんで
いるか、退屈しているかを
読み取ることができる

・感受性豊かなので、人と違った目線で
相手を
豊かな表現でほめる事ができる

 

 

鍛えようと思ってもなかなか難しい感性を
デフォルトで持っているというわけです!

 

 

つまり、潜在的に能力を持っているので
マイナスにするかプラスに活かすか
これ次第なんですね。

内向型の潜在能力を解放するには?

では、内向型が潜在的に抱えている才能は
どうやったら解放できるのか?

 

 

答えは、最大限発揮する状況を作る事。

 

 

内向型の潜在的な能力を最大限に発揮し、
なおかつ外向型も発揮することができる
状況を作る事です。

 

 

もはや無敵状態ですよ!

 

 

実際に、偉業を成し遂げた人たちも
その状況を作ることによって才能を発揮した
と分析されています。

 

 

その前提にあるのが
「自由特性理論」です。

 

 

「固定した特性」「自由な特性」
混在するという考えです。

 

 

要は、内向型の人は内向性しか持っていない
わけでなく、状況によっては「外向性」も
発揮する事ができるという考え方。

 

 

例えば、
普段は内気で人と話すのが苦手で寡黙な
アニメオタクの人が、自分の好きなアニメの
話や、仲間といる時は饒舌になり外向性を
発揮する感じです。

 

 

内向型が才能を発揮し、外向型まで手に
入れられる状況が、まさにこれです。

 

 

このことを、
コアパーソナルプロジェクトと言います。

 

これは、
自分にとって非常に重要な事柄
のことを指します。

 

 

アニメオタクならアニメに関すること。
職人や専門家なら、自分が打ち込んでいる領域。

 

 

コアパーソナルプロジェクトに属する事柄を
している時、内向型の人が元々備えている
高い集中力や自制心、感受性などを生かし
ながら、外向型が持っているリーダーシップや
人の心を動かす能力、自分を表現する能力
などを手に入れられる、とされています。

 

 

偉業を成し遂げた人達も、自分の
コアパーソナルプロジェクトに従事し、
内向型と外向型の両方の能力を発揮した。
それにより、通常成し遂げられないような事
を達成する能力を発揮することができたと
考えられています。

 

 

それでは、次からいよいよ本題に戻って
恋愛で内向型の才能をを発揮する方法
見ていきます!

恋愛で内向型のモテる才能を発揮する方法

恋愛でのアプローチは2通りあります。

 

 

1.すでに自分が熱中できる場で恋愛をする
2.コアパーソナルプロジェクトを
「恋愛」そのものにする

 

 

ちなみに自分は、2つ目のタイプです。
それぞれのタイプについて、詳しく
説明していきます。

自分が熱中できる場で恋愛をする

 

自分の趣味の話題等で外向性を発揮する事が
できるのであれば、その趣味などで繋がる子
と恋愛をすることが一番の近道です。

 

自分の趣味の人が集まるコミュニティや、
そういう人と恋愛をすることによって
普段よりも内向型の才能をプラスに発揮して
外向的にも振舞えるからです。

 

もしくは、
自分が熱中する姿を見せられる
ポジションに身を置く
という方法があります。

 

 

例として、職人さんは結構モテます。

 

 

これは、熱中している姿に女性が
魅力を感じるからなんですね。
あまりしゃべらなくても、むしろ
寡黙に熱中している姿が魅力的に
見えるのです。

恋愛をコアパーソナルプロジェクトにする

単純に、試行錯誤して経験を積むことにより
恋愛そのものがコアパーソナルプロジェクト
になるというもの。

 

 

とはいえ、まず経験を積むのがちょっと
億劫ですよね?
なにせ内向型ですから。

 

 

超がつく典型的な内向型の自分が、どうして
恋愛をコアパーソナルプロジェクト化できた
のかをお教えしましょう。

 

 

「ゲーム化」です。

 

モテ男になるテクニック、話、考え方等々。
これらはすべて、ゲームを攻略するために
必要な「戦略」「戦術」「武器」なのです!

 

 

誰でも、ゲームや何かを攻略することに
熱中・没頭した経験はあると思います。

 

 

その経験を恋愛に応用する。
つまり、恋愛をゲーム化する事で攻略に熱中
することができるわけです。

 

 

そしてそのゲームが、あなたの
コアパーソナルプロジェクトになります。

 

 

すると、観察力や心情を汲み取る力、
あらゆるあなたの内向型の才能を爆発的に
開花させ、攻略の為に外向性も発揮できる
というわけです。

 

 

内向型ですから、恋愛がただの社交であれば
自分も間違いなくコミュ障を発揮します。

 

 

しかし、ゲームとして考えていると
外向性を発揮し、打つべき手がどんどん出て
クリアすることがでるのです。

 

 

ゲームを攻略するだけで、テるテクニック
として身についていったのです!

 

 

実際に、恋愛対象として見れない子に
対してはめっちゃコミュ障になります。

 

 

逆にかわいい子や落としたい子に対しては、
別人のように外向的になります。

 

 

格上の女性を落としたいときは、
真面目に恋愛すると考えるよりもゲームだと
思って行動したほうが成功率は上がる
という研究もあります。

 

 

もちろん、女性を相手にゲーム感覚だ
なんて失礼だと思う人もいるでしょう。

 

 

でも、内向型なのです。
恋愛が社交のままでは、せっかくの才能が
マイナスに働きモテません。
彼女なんてとうてい無理でしょう。

 

 

内向型の才能は、自分の強みを発揮できる
状況にして戦う事で開花します。

 

 

自分に合った戦い方をすれば、
外向型の人より強いのです。

 

 

もし、真面目な恋愛をしたいのであれば
ゲームだと思って落として、お付き合い
につながったら真剣に向き合えばいい

 

 

そのためには、お付き合いするところまで
たどり着かなくてはいけない。

 

 

そのカギを握っているのが、
コアパーソナルプロジェクトなのです。

内向型の人がモテる才能を発揮する方法まとめ

今回は、人見知りやコミュ障といった
「内向型」の人に向けて恋愛について
お伝えしました。

 

 

・内向型は観察力や忍耐力といった
モテ才能を潜在的に抱えている
・内向型が才能を発揮すると外向型より
強い
・内向型は才能を発揮できる状況で開花する
・恋愛をゲーム化して才能を発揮する

 

 

陰キャだから、口下手だから。
関係ないのです。

 

 

あなたは、外向型より優れた才能を
潜在的に抱えているのです。

 

 

あなたの得意なジャンルで
輝くポジションで
恋愛を社交の場ではなく
熱中するものに置き換えるだけです。

 

 

才能を閉じ込めてマイナスにするのも
活かして解き放つも自分次第。

 

 

恋愛を社交ではなくゲームとして
自分だったらどう攻略するか
一度考えてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる